社会福祉法人 山陵会 フラワーホーム

あなたに寄り添い、あなたの笑顔を心からの喜びとするケアを提供致します

TEL.0995-58-3714

〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓947番地3

10月

みぞべ元気塾の流れ

10月1日から、「溝辺元気塾」の会費改定に伴って、プログラムが大幅に変わりました。 三三五五送迎車から降りてこられた会員さんたちは、先ず学習室に入って体温と血圧を測定して頂きます。ここまでは同じですが、そのあと、棚にある自分の名前の書かれたファイルを取り出して、貯筋室へ行って運動を始めて頂きます。

ファイルにはそれぞれの会員さんの性別、年齢、体力などを考慮したプログラムが書いてありますので、それに沿って運動して頂きます。どの器械を何㎏で何回行うかは一人一人違います。済んだら用紙にチェックして次に進みます。 中には、まだ乗ったことのない器械があるとか、使い方がわからない方もいらっしゃるかと思います。もしわからない時は、職員や、他の会員さんに遠慮なく聞いて下さい。そして、1年ほど前からすでにこのプログラムを利用して、慣れている会員さん方、どうぞわからない方に教えてあげて下さいね。

認知症や寝たきりにならないための4箇条

元気塾は、フラワーホームの理事長、徳永正義先生が、介護予防を目的としてつくられた、元気な高齢者の方々のための事業所です。 正義先生が、常日頃おっしゃっている、「認知症や寝たきりにならないための4箇条」。覚えて下さいましたか?

①運動…歩くのが一番

②食事…バランスのとれた献立。長屋の長寿ランチを参考に

③頭を使う…日記、手紙を書く。新聞を読む

④心の持ちよう…いい方に考えよう

プラス思考 色々な表現の仕方はありますが、だいたいこの4つにまとめられると思います。時々思い出して心に留めておきましょう。

吉松セツさん(火曜日会員)の元気の源は、俳句を作ること。何か思いついたこと、感動したことがあると、書きとめておいて、俳句を作られるのだそうです。「みぞべ元気塾の歌」の三番の歌詞は、セツさんの作。セツさん、これからも出来たらまた紹介して下さいね。

敬老祝賀会

日本民謡やまと会の皆さんに敬老祝賀会のボランティアに来て頂きました。歌、踊り、カラオケなどの大盤振る舞いに、利用者の皆様も一緒に歌い、手拍子で音頭をとられ、とてもいい一日となりました。誠にありがとうございました。